美白スキンケア

美白スキンケア:体の部位による食べ物での美白対策法


 

美白スキンケアの場合、食べ物を積極的に取り入れれば、美白効果が一層だ。以下、いくつかの美白食べ物をお勧めする。体のそれぞれ違う部位を美白する効果がある。

 

一、目の下のクマに対する美白スキンケア

 

目の下のクマの主な原因:よく徹夜で、睡眠不足。

 

1.蜂花粉一勺+ローヤルゼリー一勺、混ぜてから目の下のクマに薄い一層のように塗る。一時間後水で洗っていく。ローヤルゼリーはアミノ酸に富んでいて、美白の効果があるだけでなく、新陳代謝を促進する効果もある。

 

2.クログワイとレンコンをきれいに洗って、さいの目に切った後ジューサーの中に入れる。二杯の水を入れて混ぜる。水を流して、残ったものを目の下のクマに十分間塗る。レンコンとクログワイは鉄と蛋白質に富んでいて、血の塊を取り除く作用がある。寝る前にこうすると、目の下のクマになりにくい。

 

二、顔が黒く見えるならの美白スキンケア

 

顔が黒く見える主な原因:

 

顔色が黒いのは精気が足りたいからだ。体の状況、飲食と栄養の摂取、生活スタイル、日焼けや化粧なども美肌に悪い影響を与える。

 

下記のように、食べ物で美白スキンケアする

 

1.花蜜の多い植物から取れた花粉、つまり蜜源花粉は顔のまだらを消して美白する効用がある。

 

2、ナツメとリュウガンで作ったお粥は、心臓と脾臓の供血不足で肌がザラザラになる人に適する。

 

3.桃の花で作った食品は、血液循環の良くないのため顔色が黒くなった人にふさわしい。

 

4、食事療法中の胞衣お粥は、精気を補う効果があり、血液の循環によい。

 

5、精気不足で顔色が暗くなった人はチョウセン人参と山芋のお粥を食べてください。

 

6.源五郎は煎じても炒めても揚げてもよい。腎臓に良いし、皮下組織を治る効果があるから、顔色の暗い感じを改善できる。

 

三:首がザラザラで暗い場合の美白スキンケア

 

首がざらざらで暗い主な原因:

 

首の肌は顔と比べれば、厚い脂肪層に欠ける。

 

そして、首の血液循環が弱いので、首の肌がザラザラで緩んでいる状態になりやすく、シワが出やすい。

 

漢方医学の考えによれば、心臓が弱くて供血不足なら、前の首肌が暗く見える。かんしゃくになったら後ろの首肌が黒くなる。脾臓が供血不足になったら、首肌がザラザラで黒い。

 

この部位の美白スキンケア対策法として次のようだ。

 

1、日々の飲食に核酸に富む食べ物を加えたほうがいい。例えば:魚、エビ、酵母、肝、しいたけ、キクラゲ、花粉など。

 

2、ナツメとトウモロコシは補気補血と美肌の効果があって、血気の弱い人に適する。

 

 

四、乳輪が黒い場合の美白スキンケア

 

乳輪が黒い主な原因:

 

女性の成長と成熟と共に、女性ホルモンの分泌が乳頭を刺激しすぎたため、乳輪がだんだん黒茶色になる。

 

美白スキンケアの食事療法の最もよい時は排卵期の一週間前。生理期が過ぎてから11日、12日、13日が一番よい。

 

なぜなら、こういう時期は女性ホルモンが最も多い時からだ。次の生理期前は二番目のいい時。これも乳輪を変色させる最良のチャンスである。

 

1、大人女性:

 

a、チョウセン人参 5グラム、蓮の実 20グラム、氷砂糖10グラム、これらを1時間から2時間まで煎じて、二日に一回食べる。

 

b、胡桃の実 (120グラム)をまずクリーム状につき砕いて、その後 補骨脂と杜仲それぞれ120グラムもつき砕いて前のに入れる。そして豆くらいの丸薬に作る。食べ方:空腹で温かい酒あるいは塩水で50粒飲んでみれば、血気を補充できて、目を清めて、美肌の効果もある。

 

2、青春期の女性:

 

日々にはビタミンE、ビタミンBと蛋白質に富んでいる食べ物、さらにホルモンの分泌を促進できるに食べ物をよく食べたほうがいい。美肌できる。ニクショウヨウ、杭州菊の花、松の実それぞれ10グラム、卵二つを共に似て、卵を開けてからもう一度煮る。卵だけ食べる。日に一回。

 

 

五:腰腹の肌が黒い場合の美白スキンリペア

 

腰腹の肌が黒い主な原因:

 

脾臓と腎臓が弱いため、気血運行のバランスが崩れて、腰と関節に流れてくる気血が減少し、腰と腹のところは黒い「帯」が出る。

 

そして、タバコを吸う、お酒を嗜む、過労、病などが原因である。

 

また、ベルトをきつく締めなれる人は、血液循環が長期的に圧迫されるため、腰周りは黒い「帯」が現れる。

 

この部位の美白スキンケア対策法として次のようだ。

 

1.ビタミンCは皮膚細胞の必要成分で、腰の血管流れと色素代謝のバランスを維持するかけがえのない存在である

 

2.穀類、野菜、果物をよく食べてください。中のカルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルは美肌に役立つ。

 

3.伝統のツルドクダミうるちお粥、これは気血を補う、美肌、肝腎を強くする効用がある。腰肌が弛んでいて、黒くなる人にちょうどいい。

 

六、お尻の肌が黒い場合の美白スキンケア

 

この部位が黒い主な原因:

 

体はビタミンCに欠けていると、よく圧迫される尻肌は血の斑点、あざ、血腫、硬い塊が出てくる。

 

お尻の肌の黒い人多くは長年座って仕事としている人。そして、肝臓の病を患って、坐骨神経痛、内分泌失調、生理失調の人も多い。尻肌が黒くて、皮膚病にかかる可能性もある。

 

この部位の美白スキンケア対策法として次のようだ。

 

1、日常の飲食には、適当にビタミンEに富んでいる食べ物を増やしてください。例えば、牛乳、卵、ごま、蜂蜜など。

 

2.辛いもの、酸っぱいものをあまり食べないで、そして日常の運動にも注意して、座りままのをやめてください。さらに、いい気持ちを保つのも重要だ。

 

3.ビタミンCとEを補う。ビタミンEは新陳代謝を促す、毛細血管の抵抗力を増やす、毛穴の正常を維持する、尻の血液循環を改善する、シワを消す、肌の老いるスピードを緩めるなどの効果がある。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>