ダイエットお粥作り方

ダイエットお粥作り方


今日に、四つのダイエットお粥作り方を紹介します。

 

一、ハトムギの実サンザシベニマメノキ粥:

 

原材料:ハトムギの実、干しサンザシとうるち米それぞれ30g、ベニマメノキ20g。

 

このダイエットお粥作り方:

 

先に、ハトムギの実とベニマメノキを洗って、水に1時間を浸してから蒸かこなして、サンザシの中に適量な水を入れてからうるち米と一緒に粥に炊きます。

 

粥が出来上がる寸前に、こなしたハトムギの実、ベニマメノキを入れてから5-10分間煮てから食用します。

 

毎日の朝晩に主食として食べて、脾臓を逞しくなって、湿気を払いのけて、ダイエットの効果もあります!

 

ダイエットお粥作り方

ダイエットお粥作り方

二、白いブクリョウ粥:

 

原材料:白いブクリョウ15g、うるち米100g。

 

このダイエットお粥作り方:

 

白いブクリョウをひいて細かい粉にしておいて、毎回15gを取ってうるち米と一緒に粥を炊き、毎日一回あるいは一日おきに一回。

 

脾臓にいい、ダイエット効果もあり、肥満症、冠状動脈心臓病及び高血脂症状に適用します。

 

 

三、ヤマイモブクリョウハトムギ粥:

 

原材料:新鮮なヤマイモ100g、ブクリョウ30g、白いブクリョウ15g。

 

このダイエットお粥作り方:

 

新鮮なヤマイモをきれいに洗って皮を除いて小さい塊を切って、ハトムギの実をきれいに洗っておきます。

 

白いブクリョウをひいて粉末にして、毎回15gを取ってヤマイモ、ハトムギの実と一緒に粥を炊き、一日おきに一回、脾臓にいい、湿気を払い除き、ダイエットなどの効果があります。

 

四、冬瓜粥:

 

新鮮な皮あり冬瓜150g、うるち米適量。

 

このダイエットお粥作り方:

 

先に、冬瓜をきれいに洗って、小さい塊を切って、うるち米と一緒に粥を炊きます。一般的には、10-15日は一つ治療クールであります。

 

小便、水腫、熱毒などにとっていいです。肥満症の治療に補助できます。

 

 

最後、ダイエットお粥ではなく、三種類の塩漬け皮の作り方:

 

 

スイカ皮200g、冬瓜皮300g、胡瓜400g、塩とうまみ調味料適量。

 

スイカ皮の表面に残ったワックスを除去して、冬瓜皮の毛を除き、胡瓜と一緒にきれいに洗ってから沸騰している熱湯の中へ少し時間入れてから取り出して、千切りにしてから碗の中へ入れて、塩、うまみ調味料を入れて1-2時間を漬け込でしたらいいです。

 

おかずとして食用します。清熱、湿気、ダイエットに対してとても適用します!

 

ダイエットお粥の理論

 

肥満の人たちは運動するときに時々喘ぎ、胸がどきどきして、うろたえて、汗が出て、疲れやすいなどの症状に伴います。

 

漢方医学から見て、多くの肥満している人たちは気が虚しています。

 

即ち、気が虚していて、脾臓が弱まっていて、痰がじめじめしている症状です。

 

だから、肥満者が気を補い、脾臓を逞しくなるのはいいです。脾臓がよいだったら、水道がスムーズになっていき、体内の水運動が正常になり、痰もしめじめにしないです。

 

この道理に基づいて、肥満者にとって、益気の保健方法を使ってもいいです。これを基づいたダイエット効果がある粥は以上のようにまとめてみました。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>